Entries

クイーンステークスの展望


クイーンステークスは古い競馬ファンには
牝馬クラシックのトライアルレースとして
印象深いと思われる。

10年ほど前からは札幌でレースが行われるようになり
牝馬クラシックのトライアルレースでは無くなった。

現在では、秋にG1を狙う牝馬の始動レースとしての
位置づけが大きい。

このレースで2着だったヘブンリーロマンスは
天皇賞(秋)で優勝。

連覇を果たしたオースミハルカはエリザベス女王杯で2着。
今年も昨年の覇者、ピエナビーナスが連覇を狙って出走予定。


札幌の芝1800メートルと言うコースは
圧倒的に逃げ先行が有利となっている。
最近10年で札幌・芝・1800メートルのレースは
239回施行されているが、逃げ59勝、先行131勝で
追込みが決まったのはたったの4回。
2着ですら10回しか連に絡んでいない。

枠も真ん中より内の方が連に絡みやすい。

種牡馬では圧倒的にサンデーサイレンスが強く、26勝。
次にスペシャルウィークの11勝。

騎手では藤田信二騎手が37勝をあげており、
2位の横山典騎手の16勝を倍以上、上回っている。


▽ 予想は週末にメルマガで!
○ メルマガの登録はこちらでお願いします。
△ マグマグ 「JRA 今日の勝者」


2010/08/12 16:29:45

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://entry2blog.blog118.fc2.com/tb.php/6487-197d866d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

count



カテゴリー